1. TOP–>
  2. 性病のこと

知っておきたい性病のこと。【風俗で働くときに、知っておきたい…性感染症(STD)】

風俗で働く女性の嗜み、性感染症(STD)の種類、感染原因、症状をご紹介します。

  • カンジダ

    感染原因
    性行為。病気や疲労時、妊娠、抗生物質の服用。
    症状
    外陰部の激しい痛み、ヨーグルト状のオリモノ、外陰部の腫れ。
    予防法
    疲労やストレスを溜めない。
  • クラミジア

    感染原因
    セックス、アナルセックス、フェラチオなどあらゆる性行為。
    症状
    オリモノの異常(黄色・悪臭)、不正出血、性交時痛。
    予防法
    コンドームの使用など。
  • 淋病(りんびょう)

    感染原因
    セックス、アナルセックス、フェラチオなどあらゆる性行為。
    症状
    排尿痛、下腹部の痛み、オリモノの異常(黄色・悪臭)など。
    予防法
    コンドームの使用など。
  • 梅毒

    感染原因
    セックス、アナルセックス、フェラチオなどあらゆる性行為、輸血など。
    症状
    感染したところ(性器、肛門、手指など)の皮膚や粘膜にしこり。リンパ節の腫れなど。
    予防法
    コンドームの使用。
  • トリコモナス

    感染原因
    セックス。浴槽・タオルなどからの場合も。
    症状
    性器、膣の激しい痒み、オリモノの異常(あわ状・黄色・白色・悪臭)。
    予防法
    コンドームの使用。
  • コンジローム

    感染原因
    セックス、アナルセックス、フェラチオなどあらゆる性行為。
    症状
    外陰部や膣内部、肛門付近にイボ。かゆみ、痛み。
    予防法
    性交渉の相手にイボがないか注意する。
  • B型肝炎

    感染原因
    セックス、アナルセックス、フェラチオなどあらゆる性行為、注射器など。
    症状
    全身の疲労感、食欲不振、筋肉痛、発熱、嘔吐、濃い色の尿、白い便。
    予防法
    コンドームの使用、ワクチン接種など。
  • HIV

    感染原因
    あらゆる性行為、キス(口内のキズなどにより)、輸血、注射など。
    症状
    初期:風邪のような症状。
    発症前:発熱・下痢・体重減少・倦怠感など。
    予防法
    コンドームの使用・感染経路への注意。
  • あくまで目安の情報です。気になったら早めの検査をおすすめします。

「もしかして!?」 そう思ったら…【ご注意ください!】症状の出ない感染症もあります。お店で定期検査がない場合は、自分で定期的に検査しましょう。

  • [1]保健所で調べる

    保健所では無料、匿名で検査が可能です。
    検査には主にHIV、梅毒、クラミジア、淋病の検査が実施されています。
    すべての保健所で検査を実施しているわけではないので、まずは問合せてみましょう。

    近くの保健所を探す

  • [2]病院で調べる

    婦人科での検査は健康保険が適用されます。
    自覚症状がない状態で検査を受ける場合は保険適用外になることもあります。
    保険適用される検査⇒淋病、クラミジア、ヘルペス、梅毒など。
    保険適用外の検査⇒HIV、B型肝炎、C型肝炎など。

    見てくれる病院はどこ?

  • [3]自宅で調べる

    保険適用はありませんが、誰にも知られずに検査が受けられます。初診料・診察代がかからない分、病院よりも低料金になる場合も。
    まずは病気かどうか確かめたい場合におすすめ。

    性病検査キットの種類