熟女のバイト/アルバイト/求人 - 風俗ニュースブログ「2015年3月 東京の風俗ニュース」

風営法届出済の優良店掲載!

風俗ニュースブログ

2015.03.18

2015年3月 東京の風俗ニュース

東京 御徒町ハプニングバー12人摘発 男女客9人わいせつ行為中捜査員踏み込む

東京・御徒町のハプニングバーで、客がわいせつな行為をした際に部屋を利用させたとして、警視庁保安課は17日までに、公然わいせつほう助の疑いで東京都台東区の経営者(34)=同区台東=と従業員男性(29)=同区上野=、同・従業員女性(23)=千葉県浦安市=の3容疑者を現行犯逮捕したとのこと。店内でわいせつ行為をしていた客の男女9人も現行犯逮捕されたらしい。
このハプニングバーはJR御徒町駅前の商店街のビル地下1階で営業、看板はなく、外観からはどんな店なのか全く分からない状態だったらしい。関係者によれば、客が御徒町駅近辺から店に電話すると、店員が迎えに来るという方法をとっていたらしい。
約4年前から営業を開始し、露出、女装、SMなどさまざまな性癖を持った男女が集まり、アブノーマルなプレーを楽しんでいたそう。客層は20代から60代ぐらいまでと幅広かったらしく、店のホームページなどによると入会金は1000円で、入場料は単独の男性は有料、女性は無料とのこと。「日常では表に出せない欲望、願望などを共感しあえる場所」などとうたい、口コミで広まっていたらしい。
容疑者らが逮捕されたのは15日の午前3時過ぎ、「ダークな日」と称する常連客のみが入店できる日で、おのおのが好みのプレーを楽しんでいるところに捜査員が踏み込んだとのこと。
ハプニングバーは、さまざまな性癖を持った客が集い、見知らぬ者同士が「ハプニング」を楽しむバーで、風俗店などが多い繁華街などにみられるそう。乱交パーティーになる場合があり、警察の取り締まりの対象となっているらしい。

内偵調査をしてこの「ダークな日」とやらに狙いを定めていたんですかね。

>風俗ニュース一覧