熟女のバイト/アルバイト/求人 - 風俗ニュースブログ「2014年7月 千葉の風俗ニュース」

風営法届出済の優良店掲載!

風俗ニュースブログ

2014.07.16

2014年7月 千葉の風俗ニュース

千葉 17歳の女子高生が千葉・栄町のソープランドで勤務
警視庁少年育成課などは7月11日までに、当時17歳だった私立高校3年の女子生徒を雇い、男性客にわいせつな行為をさせたとして、児童福祉法違反容疑で、千葉県千葉市のソープランド店長の男(39)を逮捕したらしい。
逮捕容疑は、13年10月10日、千葉市中央区栄町のソープランドで、十分な年齢確認をせずに雇った女子生徒(当時17)に、40代の男性客へわいせつな行為をさせた疑いとのこと。
同課によると、女子生徒は同年8月上旬、JR千葉駅前で勧誘され、入店時には18歳の友人のパスポートを提示し、写真は別人だったにもかかわらず、店長は十分な年齢確認をしていなかったらしい。店では18歳を自称していたそう。
調べに対して、店長は容疑を認めており、「必要な年齢確認を怠った。弁解の余地はない」と供述しているらしい。
女子生徒は同年9月以降、約40万円を稼いでおり、「ビジュアル系バンドのライブに行く金が欲しかった」と話しているそう。

これはお店もかわいそうですね、他人の保険証などの写真のない身分証明書だと本人確認が難しいですよね…
しっかりとした体制で規模の大きなお店ほど、こういった事態が起こらないように確認はきっちりしていると思いますが、こういうことが実際露見した場合、同じ店で働く従業員や女性スタッフもとんだとばっちりですね

>風俗ニュース一覧