熟女のバイト/アルバイト/求人 - 風俗ニュースブログ「2012年2月 愛知-2」

風営法届出済の優良店掲載!

風俗ニュースブログ

2012.02.22

2012年2月 愛知-2

愛知県警は、暴力団の新たな資金源とみられる風俗案内所を規制する条例案を2月県議会に提出する。併せて、県暴力団排除条例も改正し、用心棒代を支払った店などに罰則を科す「特別区域」に名古屋市中村区椿町と豊橋市松葉地区を加える。いずれも6月1日施行を目指す。
風俗案内所は、県内で10年以上前から確認され、少なくとも名古屋市と岡崎市で計18店が営業している。県警は風俗店が支払う高額な広告料が暴力団に流れているとみている。
条例案では、住宅地や学校周辺などでの営業を規制し、既存の店舗を含めて、県公安委員会への届け出を義務化した。性風俗への案内や暴力団員による経営、風俗店へ執拗(しつよう)に契約の締結を求めることなどを禁じ、罰則も設けた。
同様の条例はすでに大阪府など5都府県で施行されている。
暴排条例は、学校などの周辺での暴力団事務所新設を規制してきた。だが昨年4月の施行直前に駆け込み進出があったことから、学校などが完成する前の設置決定時点から、事務所新設を禁止できるように改める。
風俗と暴力団の絡みが切れないですねぇ…

>風俗ニュース一覧