熟女のバイト/アルバイト/求人 - 風俗ニュースブログ「2011年1月 大阪-2」

風営法届出済の優良店掲載!

風俗ニュースブログ

2012.01.10

2011年1月 大阪-2

大阪府内のインターネットカフェ全店で個室の密室状態が解消されたことが、府警の調査でわかったそうです。
犯罪を誘発するとして、府警が風俗営業法を厳格に適用したそうです。全国に先駆けて扉の透明化や撤去などを指導し、違反店舗摘発にも乗り出したことが功を奏したそうです。ただ指導基準は各府県で異なり、客や売り上げが減った業者からは戸惑いの声も漏れているそうです。
「後ろから誰かに見られると思うと落ち着かず、見たい動画も見られない。ここに来るのは以前の半分以下になった」。大阪市淀川区のネットカフェで、20歳代の男性客がぼやいた。同店は昨年6月、大阪府警の指導で個室の扉を木製から透明のアクリル板に変更した為、通路から室内のパソコン画面がはっきり見通せるようになったからだ。府内でこの店など約30店を展開する運営会社は、全店で同様の改装を実施したそうです。その結果、同8~10月の売り上げは、大半の店で前年比20~5%減ったそうです。
個室での犯罪の為、ネットカフェも大変ですねぇ…

>風俗ニュース一覧