熟女のバイト/アルバイト/求人 - 風俗ニュースブログ「2011年12月 福岡」

風営法届出済の優良店掲載!

風俗ニュースブログ

2011.12.27

2011年12月 福岡

福岡県警は26日、福岡市・中洲と周辺の街頭に防犯カメラ42台を設置し、来年元日から運用を始めると発表したそうです。犯罪や客引きの抑止につなげたいそうです。警察庁のパイロット事業で、歓楽街の集中監視は札幌市・ススキノとともに全国初だそうです。
設置するのは中洲のほか、博多駅から中洲へ至る道と住吉地区の一部で、性風俗店が集中する一角を含むそうです。36台は遠隔操作ができ、映像は博多署が記録する。残る6台はカメラに記録媒体が内蔵されているそうです。
警察庁によると、パイロット事業で昨年先行的にカメラを設置した川崎市の川崎駅周辺では、導入前と比べて刑法犯の認知件数が3割減ったそうです。
中洲の住民や飲食業者でつくる中洲町連合会は2008年から独自に街頭に防犯カメラを設置し、37台が稼働中。川原雅康専務理事は「地元は客引きなどに困っており、増えるのは賛成だ」と話しているそうです。
一方、福岡県弁護士会の武藤糾明弁護士は「例えば暴力団関連の店があった場合、カメラが悪質な営業の抑止になるというが、法に基づいて取り締まるべきものだ。プライバシーの観点から設置には慎重な検討が必要だ」と指摘しているそうです。
犯罪がなくなるのは良い事だけど、どこでも見られてるのはねぇ…

>風俗ニュース一覧