1. TOP–>
  2. 面接時に役立つ一般常識&マナー

面接時に役立つ「一般常識&マナー」

敬語の使い方

基本形 尊敬語 謙譲語 丁寧語
使用方法 目上の人に使う。
相手を立てるときに使う。
自分がへりくだることで、
相手を立てる。
聞き手に対して
丁寧に述べる言葉
するなさる、されるさせていただくいたします
言うおっしゃる、言われる申し上げる申し上げます
行くいらっしゃる、おいでになるうかがう参ります
来るいらっしゃる、おいでになる、見える参る来ます
知るお知りになる、ご存じだ存じる、承知する知っています
食べる召し上がる、おあがりになるいただく、頂戴する食べます
いるいらっしゃる、おいでになるおるいます
見るご覧になる拝見する見ます
聞くお聞きになる拝聴する、うかがう聞きます
座るお掛けになるお座りする座ります
会うお会いになる、会われるお目にかかる会います
伝えるお伝えになる申し伝える伝えます
わかるおわかりになる、ご理解いただくかしこまる、承知するわかりました
読むお読みになる拝読する読みます
与えるくださるいただく、頂戴するあげます、差し上げます
受け取るお受け取りになる賜る、頂戴する、拝受する受けとります
利用するご利用になる利用させていただく利用します
思うお思いになる、おぼし召す存じ上げる、拝察する思います
買うお買いになる、お求めになる買わせていただく買います
考えるお考えになる、ご高察なさる考えておる、拝察する考えます
待つお待ちになる、お待ちくださるお待ちする待ちます
帰るお帰りになる、帰られるおいとまする帰ります
会社貴社(きしゃ)、御社(おんしゃ)弊社(へいしゃ)-
貴店(きてん)弊店(へいてん)-

メールでの問合せ方

メールは時間を気にしなくてもいい有効な連絡手段ですが、やはり遅い時間帯や営業時間外の場合は一言「夜分に突然失礼いたします」や「夜分に大変失礼いたします」等の一言を添えたほうが印象が良いです。

また、メールには「はじめまして」の挨拶も入れるようにしましょう。

『はたらく熟女ねっと』の一括問合せや一括応募のシステムでは必要事項がテンプレートになっていますので簡単に連絡をとることができます。

電話をかける時のマナーについて

お店の受付時間を確認しておきましょう

開店・閉店の前後はバタバタしている可能性もあるので控えておいたほうがいい時間帯です。また、お店によっては「電話での問合せ時間」を明記してるところもありますので、その場合は時間内に電話をかけるようにしましょう。

電話をかけた際はくれぐれも「もしもし」だけで終わったり、「もしもし、求人を見たんだけど」等、身内や友達に電話をするような話し方はやめましょう。

電話がつながったら

「お忙しいところ失礼します。はたらく熟女ねっとの求人を拝見してお電話いたしました。◯◯ともうします。担当の方はいらっしゃいますか?」と、ゆっくり丁寧に伝えましょう。

質問が多かったり、長時間の電話になりそうな場合は、あらかじめメールで問合せておいた方が、担当者も内容を先に把握できるので、効率良く時間を使えるでしょう。

質問だけでなく、面接を希望している場合は予め「面接に行ける複数の日時」や「メモの用意」をしておいた方がスムーズです。第一印象は大切なので、質問や回答の仕方に失礼のないよう丁寧に話しましょう。

また、電話を切るときにも「お忙しいところありがとうございました。当日はよろしくお願いいたします」ときちんとお礼を言いましょう。

  • まだ募集をしているか
  • 勤務日数や時間が希望と合うか
  • 面接の日時
  • 面接を行う場所と担当者
  • 面接に持参するものはあるか

※そのまま体験入店を希望する場合はその旨を伝えましょう

いざ面接へ

面接の準備

面接に行く場合は、特にお店の指示がないようなら、スーツとまではいかなくても、ワンピースやスカートで清潔感があるカジュアルすぎない服装がいいでしょう。また、メイクも厚化粧やギャルメイクは避けたほうが無難です。電話やメールで聞き逃したことがあればメモをして、不安や疑問を解決するようにしましょう。

後々のトラブルを避けるためにも「聞きにくいこと」も面接時には聞けるようにしておきましょう。

面接当日

約束の時間のおよそ5分前を目指して到着するようにしましょう。遅刻は厳禁ですが、やむを得ない場合はすぐに電話で連絡をします。また、約束の時間よりも早過ぎる訪問は、担当者にもスケジュールがあるので、迷惑をかけてしまうことになるかもしれません。早く到着しすぎた場合は近くで待機した方が良いです。

面接時に担当者は、会話能力や社会人としての最低限のマナー、外見や身だしなみを確認しています。

敬語を普段から使わない環境に慣れている場合は、友達や家族とのような話し方ではなく丁寧な言葉を使うように意識しましょう。また、上記の表のように最低でも丁寧語は自然に口から出るように日頃から心掛けておきましょう。

面接が終わって退出する場合は「今日はお忙しいところありがとうございました」と挨拶も忘れないようにしましょう。

面接時に採用が決まったり、そのまま体験入店をする場合、帰る際には「これからよろしくお願いいたします」の一言も忘れずに。

対人マナー&社会常識

挨拶最初の挨拶は一瞬ですが、第一印象が決まるので、笑顔ではっきり明るい声で行うようにしましょう。
身だしなみ清潔感のある服装を心がけ、ストッキングの伝線にも注意しましょう。
時間管理約束した時間は必ず守るようにし、遅刻や欠勤の場合は早めに必ずお店に連絡を入れましょう。
話し方のマナー
  • 語尾を伸ばす話し方はしないように
  • 高すぎる声にならないように落ち着いたトーンになるように意識
  • 正しい文法に沿った話し方を心がける
  • 若者言葉はできるだけ使わない
  • 常に笑顔で話せるように
  • 相手の話は遮らずに最後まできく
  • 適度に相槌を打ち、相手に安心感を与える
  • 相手の話が途切れたら続きを促す
  • 質問で会話を盛り上げる
  • 会話中の視線は相手の方へ
  • オウム返しで相手の気持ちを盛り上げる