1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2019年10月 兵庫の風俗ニュース

風俗ニュースブログ

2019.10.23
2019年10月 兵庫の風俗ニュース

兵庫
兵庫県相生市のJR相生駅のトイレで9月に拳銃を置き忘れた県警の20代女性巡査長が、性風俗店でアルバイトをしていたことが18日、捜査関係者への取材で分かったらしい。県警は同日、「警察の信用と品位を損なう」と判断し、拳銃の問題と併せて停職1カ月の懲戒処分としたとのこと。巡査長は依願退職したらしい。捜査関係者によると、鉄道警察隊に所属していた巡査長は9月29日午後、実弾入りの拳銃や手錠を装着したベルトを女子トイレ個室のフックに引っ掛け、置き忘れに気付かず勤務に戻ったそう。約1時間20分後、女性利用客が見つけて駅に届けたらしい。その後の県警の内部調査などで、性風俗店のバイトが判明したそうだ。
警察の副業は禁止されています。全く別の問題から発覚することもあるのですね。