1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2019年6月 兵庫の風俗ニュース

風俗ニュースブログ

2019.06.05
2019年6月 兵庫の風俗ニュース

キャバクラ店内で客がスプレーまく 催涙スプレーか、複数人がのどの痛み訴え  -兵庫

29日午後10時20分ごろ、神戸市の商業ビルにあるキャバクラ店から「客がスプレーをまいた」と110番があったらしい。生田署や同市消防局によると、複数の人が喉の痛みや気分の悪さなどを訴えたが、重い症状の人はいないというそう。まかれたのは催涙スプレーとの情報もあり、同署が傷害容疑で詳しい状況を調べているとのこと。男性客の一人は「『臭い』と感じた次の瞬間、鼻と喉の奥にツンと痛みが走った」、20代の女性従業員も「隣の席の同僚が急にせき込んだと思ったら、鼻を突く臭いがした」と話したらしい。女性従業員と客の計約20人が、おしぼりで口をふさぎながら一斉に店外へ駆けだし、エレベーターや階段で屋外に避難したというそう。現場は、JR三ノ宮駅近くの飲食店や雑居ビルなどが立ち並ぶ繁華街の一角で消防車や救急車が集まり、辺りは一時騒然としたらしい。

どういう目的があってこんなことをしたんでしょうか。]]>