1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2018年10月 静岡の風俗ニュース

風俗ニュースブログ

2018.10.31
2018年10月 静岡の風俗ニュース

女性にデリヘル勤務強制 労基法違反容疑、7人逮捕 静岡中央署  -静岡

風俗店で働く女性に迷惑料名目で多額の借用書を書かせ、デリバリーヘルス(派遣型風俗店)で約5カ月間にわたり強制的に働かせたとして、静岡中央署と静岡県警組織犯罪対策課などの合同捜査班は28日までに、労働基準法違反(強制労働)の疑いで会社役員の男(42)=静岡市駿河区中田=ら男女7人を逮捕したらしい。売り上げが暴力団の資金源になった可能性があるとみて調べるそう。ほかに逮捕されたのは会社役員の男(31)=同区東静岡=、会社役員の男(23)=同区南町=、専門学校生の男(23)=同区鎌田=、風俗店従業員の男(39)=同市葵区建穂=、風俗店従業員の男(30)=同市駿河区下島=、風俗店従業員の女(24)=同市葵区幸町=の各容疑者とのこと。逮捕容疑は会社役員の男(42)ら4人が共謀して1月下旬、同市駿河区のデリヘル店事務所で元従業員の20代女性=当時、同市葵区=に対し同僚に迷惑をかけたと因縁を1000け、髪をつかんだり「沈めるぞ」と脅迫したりして借用書を書かせた上、5月初旬まで従業員として強制的に働かせた疑いらしい。さらに同容疑者ら6人は共謀して5月下旬、逃走した女性を同市葵区のマンションに呼び出し「おまえは(仕事を)どうするんだ」などと脅迫して7月初旬まで再び強制的に働かせた疑いだそう。同署は7人の認否を明らかにしていないとのこと。同署によると、会社役員の男(42)はデリヘル店の実質的経営者で、従業員だった女性と同僚との金銭トラブルにつけこみ、迷惑料の返済名目などとして女性に十分な給料を支払わずに働かせていたというそう。

原因はどうあれ脅迫しで強制的に働かせるのはいけないですね。原因が負い目になり警察にかけこめなかった、ということでしょうか?