1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2015年7月 東京の風俗ニュース-2

風俗ニュースブログ

2015.07.22
2015年7月 東京の風俗ニュース-2

東京女子大生専門デリヘルで売春
女子大生を売りにした売春クラブを経営していたとして、経営者や従業員ら6人が逮捕されたとのこと。
売春防止法違反(周旋)の疑いで逮捕されたのは、大阪府堺市に住む売春クラブ経営者(32)と、従業員ら5人だそう。
発表によると容疑者らは、デリバリーヘルスを装い「女子大生専門」をうたった派遣型売春クラブを経営していた疑いが持たれているらしい。
経営していたのは「渋谷高級デリヘル 現役女子大生専門店」とうたった店舗と、「渋谷の会員制高級デリヘル」とうたった店舗とのこと。警視庁などによると、2つの売春クラブには計70人の女性が在籍していたといい、うち30人は有名大学などに通う現役の女子大生だったらしい。
180分22万円などのコースがあり、2年間で約3000人が利用、約2億円もの売上があったとみられているらしい。中には高級ホテルに女性を呼び、一晩で70万円近くを使った客もいたとのこと。
警察での取り調べに対して容疑者の経営者は「風俗嬢は雇っているが、売春婦(本番行為をしている女性)はいない」などと供述し、容疑を否認しているらしい。なお、従業員5人中2人は容疑を否認、3人は容疑を認めているとのこと。

ルールは守らないといけないですね。利用者も売春クラブであるということを分かっていて利用していたのでしょうか