1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2015年6月 東京の風俗ニュース

風俗ニュースブログ

2015.06.10
2015年6月 東京の風俗ニュース

東京 風俗店グループを告発 1億4000万円余脱税か

東京・立川市などで風俗店を経営するグループが、架空の経費を計上するなどして1億4000万円余りを脱税したとして、会社や経営者のほか元顧問税理士が東京国税局から法人税法違反の疑いで告発されたらしい。告発されたのは風俗店を経営するグループ3社と経営者(42)、それに税理士(53)とのこと。
関係者によると、これらの会社は立川市や川崎市などで風俗店を経営しているが、顧問を務めていた税理士から紹介された会社にうその請求書を作成させる手口で架空の広告宣伝費などを計上していたとのこと。東京国税局はおととしまでの4年間で、合わせて5億数千万円の所得隠しを指摘し、1億4000万円余りを脱税したとして3社と経営者、それに税理士を法人税法違反の疑いで東京地方検察庁に告発したとのこと。3社は「国税当局の指摘を受け入れ、すでに修正申告を済ませています。今後できるかぎり速やかに納税を行っていく方針です」とコメントしているらしい。税理士はこれまでのところ取材等に応じていないとのこと。

5億もよく所得隠しをしましたね。追徴課税は一体いくらなのでしょう。