1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2014年8月 福岡の風俗ニュース

風俗ニュースブログ

2014.08.13
2014年8月 福岡の風俗ニュース

福岡 官民で暴排パトロール開始 直方市の有楽町商店街
直方市の有楽町商店街から暴力団を排除しようと、市内のスナック店や事業所、直方署などが「繁華街パトロール隊」を結成したらしい。隣接する北九州市で暴力団の関与が疑われる事件が相次いでいることもあり、官民でタッグを組んだそうで、飲食店約100軒を個別に回り「暴排」を呼び掛けるそう。
直方署は「繁華街に組員が出入りしている」との相談を受け、5年前から有楽町商店街を巡回してきたそうで、目立った被害は確認されていないが、「暴力団が入ってきてからでは遅い」と、スナック店主らでつくる直方地区・宮若風俗営業等暴力団排除協議会が6月、署に協力を申し出たとのこと。
パトロール隊には警察OBの警友会、各種団体の理事などからなる直鞍地区犯罪排除連絡協議会も参加、1日の結成式で署長は「住民、事業所、行政、警察で団結し、暴力団排除を推進したい」とあいさつし、その後、約30人が飲食店に声を掛けて回ったとのこと。
直方市内に暴力団事務所はないが、「縄張り争いがないからこそ、みかじめ料の要求など飲食店が狙われる可能性がある」と、同署員は警鐘を鳴らしているらしい。
パトロールに参加した70代の女性は「お客さんが安心して飲めるように、活動を定着させないといけない」と話しており、パトロール隊は今後、毎月第1金曜日に繁華街を回るとのこと。

「もしかしたら」を未然に防ぐための行動は大切ですね。働く人もお客さんも安心していられる場所ばかりになったらいいですね。