1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2014年5月 大阪の風俗ニュース

風俗ニュースブログ

2014.05.28
2014年5月 大阪の風俗ニュース

大阪 「一緒に飲もう」と客引き ガールズバー風営法逃れか
大阪・ミナミのガールズバーに勤めている女性が、従業員であることを隠し「一緒に飲もう。遊ぼう」と路上で客引きをして、店に誘い込む行為を繰り返していた疑いがあることが21日分かったとのこと。同署は風俗営業での接待や客引きに関する風営法の規制逃れとみているらしい。
同署によると、大阪市中央区宗右衛門町の店を、無許可営業の疑いがあるとして20日夜、風営法違反容疑で従業員(45)を現行犯逮捕したらしい。この店と系列2店を家宅捜索、従業員は「女性は従業員ではない」と容疑を否認しているとのこと。
路上での客引きのほか、出会い系サイトにも書き込んでいたそうで、客を店に誘い、客席で隣に座り酒をつぐなどしていたが、友人を装い、接待行為であることを隠していたらしい。
女性従業員は「自分たちが酒を注文しても、客は友人におごるように気前よく料金を払ってくれていた」との趣旨の説明をしているそう。
家宅捜索時、3店舗には15~17歳の女性従業員が計5人おり、同署は風営法違反の疑いもあるとみて調べるらしい。

いろいろと手を考えるもんですね、抜け道としてそういう口実を作るのだと思いますが、守るべきことはしっかり守らないとこういうことになるんですよね…しかし、15~17歳の従業員とは…こちらもいかがなものか……