1. TOP–>
  2. 風俗ニュースブログ–>
  3. 2014年4月 愛知の風俗ニュース

風俗ニュースブログ

2014.04.16
2014年4月 愛知の風俗ニュース

愛知 風俗店経営者に懲役1年を求刑 愛知県警情報漏洩
愛知県警の警察官に車の使用者情報を調べるよう頼んだとして、地方公務員法違反(唆し)の罪に問われた風俗店グループ実質経営者の男(56)の論告求刑公判が14日、名古屋地裁で開かれたらしい。
検察側は懲役1年を求刑し、弁護側は罰金刑を求めて結審、判決は5月30日に言い渡されるとのこと。
検察側は論告で、(風俗店グループ実質経営者の)被告が元愛知県警捜査1課警部の被告(56)=地方公務員法違反罪などで公判中とのこと=に車両情報を調べるよう直接依頼したと指摘したそう。「唆しがなければ(元愛知県警捜査1課警部の)被告が車両照会を行うことはなく、刑事責任は漏洩したこの被告と同様に重い」としたらしい。弁護側は「依頼は知人を介しており、直接の唆しはなかった」と主張したらしい。
起訴状などによると、(風俗店グループ実質経営者の)被告は2012年8月、(元愛知県警捜査1課警部の)被告に車の使用者の情報を教えるよう依頼し、情報漏洩を唆したとされているとのこと。


どのような理由があって車両の使用者情報をこの被告は欲したんでしょうね…
それに直接の唆しがなかったとしても誰かが唆した事実はあるんですよね?